黒い樹脂パーツもコーティング施工で劣化を防ぎます。

このパーツはフロントガラス下のワイパーアームが出ている所の部品になります。

この部分は良く色あせ白っぽくなり車を綺麗にしても、ここが古く感じて嫌がる方も多いと思います。

この部分は、新車の状態でコーティング施工する事で劣化を遅らせることが出来るのと、数年に一度コーティング施工することで綺麗な状態で保てます。

今回は、劣化しているパーツを、新品のパーツと交換するためコーティング施工して取り付けを行ないます。

DSC_0165.jpg

IMG_2072.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.elegance-art-japan.com/mt/mt-tb.cgi/38

コメントする

このブログ記事について

このページは、elegance-art-japanが2013年11月18日 17:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ボンネットの内側も綺麗にしちゃいます。」です。

次のブログ記事は「エレガンスアートジャパンのコーティング施工後は洗車が楽なんです。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。